年長者の教え

2005/12/10 20:52 

私は、書道の師匠のところに、仕事の合間をみて通っています。

書道教室には多くのおばさま方が習いに来ていて、
稽古が終わったあとは、師匠を交えてちょっとした井戸端会議。
話題になるのは、『夫婦関係』についてです。


おばさま方は愚痴も多いのですが、タメになることも教えてくれます


旦那さんを立てることが大事。人前で悪口を言ってはダメ。
 
 ・・・男はなんだかんだいって、やはりプライドが高いものなんだそうです。
   なので、プライドを傷つけてはいけないのだそうです。


・旦那さんがやってくれたことに対し、感謝の意を毎回、口に出してハッキリ伝える

 ・・・主婦が日常的にやっていることを、旦那さまがやってくれたとしても、
  必ず感謝して、旦那さまの気持ちを良くしてあげるんだそうです。


・時には頼ることも必要
 
 ・・・頼られてると思うと、男は頑張るものなのだそうです。


などなど。

結局、全部、自分に返ってくるんだそうです。
旦那さまが気持ちよく家事を手伝ってくれれば、自分の仕事が減ってラクになりますよね。


当たり前といえば、当たり前のことなんですけどね


独身の時には考えていなかったことなので、今は少しでも実践するよう心がけています。


愚痴を言ってるおばさまたちですが、
なんだかんだ言っても旦那さまが好きなんだなーと、微笑ましく思います

年長者の意見は聞くものですね。

スポンサーサイト



テーマ : 夫婦生活 - ジャンル : 結婚・家庭生活

夫婦のカタチComment(11)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top |